スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実験

娘8歳の実験なり~
実験 実験2 実験3
卵を殻のまま5日間、酢につけると・・・
中央の写真が、実験する時に使った使用前と同じ卵を並べて比較してみた。
大きさも1.5倍大きくなっている
触った感じも弾力がありゴムボールみたいな感じなのだ
さらに驚くことに、中の黄身が、動くのだ!!

興味のある人はお試しあれ~

デメリット:家の中は銚子丸になります(お寿司屋さんの匂い)

トラックバック一覧

コメント一覧

#237 たまごの作り方
用意するもの
タオル 生卵 酢(900ml入りの瓶1本分) 入れ物

☆1日目 入れ物に生卵を入れて酢をそそぐ(酢は卵の上まで・蓋はしない)
☆2~3日目 卵を洗い酢を替える(2日目に泡だらけになったら酢を捨て卵をそっと洗う、再び入れ物に卵を入れて新しい酢を注ぐ。3日目はそのままにしておく)
☆4日目 タオルを使って卵を洗う(卵を入れ物から出しタオルでそっとなでながら洗う、洗い終わったら元の酢に戻す。殻がなくなってるのでこわれないように)
☆5日目 入れ物から取り出しそっと水で洗えば出来上がり

すけすけでぷよぷよで普通の卵より大きいv-21
#238 たまごの作り方2
卵が膨らむのは、殻の外と中で液体が同じ濃度になろうとして、水分が濃い方へ浸透するためだそうです。

そして、このぷよぷよ卵は残念ながら食べられません
実験中に雑菌が入る為だそう。

酢の代わりにオレンジジュース(果汁100%)を使っても弱い反応があるそうです。

もっと挑戦
塩の中に埋めるそうです。いったいどうなるんだろ~

#239 No title
こんばんは~
なるほど 不思議ですね~ 色も きれいですし 
これは触ってみたいです!
#240
こんばんは~興味持って頂き嬉しいです。
なんといっても、中の黄身が動くのがすごいなあと思いました。

殻は酢で溶けちゃうけど、殻の内側の薄い膜は溶けないので、卵の形がくずれないそうです。
そしてこの膜を通って、酢の成分が内側に入り卵がおおきくなるそうですよ~

是非トライして触ってみて下され~v-21
#241 No title
なんでそんなにおおきくなって弾力も増すのか
理系の俺の心が疼くぜ!!
#244 たまご
ディンさん理系なんですねv-22私は数学苦手なので尊敬しますっ

たまごは進研ゼミの自由研究のミニブックに載っており、殻からガスが出て・・・となってました。
というのは・・・来客で大掃除をして みつからない~v-12
あ~どんだけ片づけられない女なのだv-40
#259 本見つかった~
遅くなりましたが、理系のディンさんへ
卵の殻の主成分(炭酸カルシウム)と酢の主成分(酢酸)が反応する為に気体(二酸化炭素)を発生します。これが泡の正体で、卵がふくらむのは殻の外と中で液体が同じ濃度になろうとして水分が濃い方へ浸透するためだそうですv-21

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。