スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よく噛む力を育もう

食品による窒息で死亡する人は年間4000人以上
1日に約11人が食品による窒息で命を落としている!

これって衝撃的ですよねっ

中でも、祖父母が孫にアメを与えて窒息するケースが多いそうです
ラムネが残り少なくなって上を向いて食べる時や、掌に乗せて口でキャッチする遊びも危険(欧米ではピーナッツ)
サザエさんのエンディングがジャンケンになったのも 誤飲危険防止の為だそう

昨日の研修会
とっても勉強になりました「保護者の食に関する意識の変化と食べる機能の育成」

離乳食から大人と同じ食事になりつつある現代
幼児食の大切さ そしてその幼児食では歯の生え方により葉ものやお肉類を食べるのは難しいこと

離乳食を与えるときにしてしまいがちなのが、上あごにスプーンをなすりつけてしまうこと←これはNG

捕食機能獲得時(首がすわってしっかりお座りできる)が大事な時期

スプーンを下唇(下のくちびる)に置き、上口唇(うわくちびる)がパクッとつかむまで待ってあげる

舌の半分奥は、母乳や哺乳瓶・ストローなど飲めるようになっているが、
舌の半分手前の機能を使うことが大切(スティック状よりは、円いものの方が良い)
上唇をしっかり使えると1口量を学べること、姿勢の大切さ(ヒジが自由に動けること・足がしっかりつくこと)
そしておもちゃをなめること、手づかみ食べはとってもいいのです。

う~ん私も 時間が戻るなら・・・娘9歳 1口量が多くあまり噛まない

トラックバック一覧

コメント一覧

#745 No title
うちの息子も1口量が多くて噛まない
原因は私だったのね
今日から「よく噛みなさい」「口に入れ過ぎ」って言えない・・・
#746 う~ん
丸のみの習慣になってしまうと、こちらの世界にはなかなか戻って来れないそうだよ

でも意識改革は必要だよ 我が家も毎日ガミガミ母さん
でも・・・離乳食まで遡るとはv-12

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。