スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知覚過敏 2

前回は、知覚過敏の原因についてお話しました。
今回は、知覚過敏の治療についてです。 聞きたい?

ステージ1

自然治癒を促す

診察と問診、検査をします。知覚過敏を起しやすい生活環境のあるかたには、自然な治癒力を引き出すための改善をして頂きます。
↓ まだ しみる

ステージ2

コーティングする

コーティング剤を塗って象牙細管をふさぎます、これでもしみるかたは、歯の内部で炎症が起きている治療の難しいケースです。
↓ まだ しみる

ステージ3

レジンで詰める

歯の中に細菌が入り炎症が起きています。新たな細菌が入らないようにレジンやセメントを詰めて炎症が治まるのを待ちます。
↓ まだ しみる

ステージ4

神経を取る

歯の中の炎症が重度の場合、神経を取らないとつらい痛みを止めることができません。神経を取って治療します。

ひとくちに「しみる」と言っても、生活習慣をかえるだけで治る軽度のものから、神経を取らなければならない重度のものまでさまざまな症例があります。
そこで、まずは小さな治療法から試し、それでも治らない場合のみ、より大きな治療へと駒を進めます。
重度なケースでは、残念ですが結果的には神経を抜くという大きな虫歯を治療するときと同じ処置を行うことになります。

(クイーンテッセンス出版株式会社 nico 臨時増刊号より)

寝てる間 歯ぎしりギリギリする私は、マウスピース(ナイトガード)作ってもらって、はめてます
tomaさん ナイスな質問です

トラックバック一覧

コメント一覧

#5399
まさにそれです!
ティースガード!!!

やっぱり歯医者さんで作るとなると、
こんな金額では出来ないわよね(^^;;
あたし、唾液 んー よだれ? 多いから、
違和感があったら厳しいかな…
実物見た感じでは、
奥歯のみ 噛み合わせの為のシリコンぽいのがあって、
前歯部分はプラスチックのブリッジぽくなってたの。
上歯にはわせるのか、下歯のベロ下にはわせるのか?
ベロ下はよだれたまりそうσ(^_^;)
この値段だから、お試し価格なんでしょうか?

93さんのナイト用のはどんな感じ?
#5400 No title
氷をガリガリ齧れる私は、今のところ知覚過敏ではないですが、たま~にちょっとキ~ンとくる事も。
気をつけなきゃね~。

ところで、ちょっと違う事だけど。
たまに歯科医で歯石取りとかするんだけど、それでエナメル質削られちゃったりしないのかな~と、ちょっと疑問なのです。
#5401 No title
前歯風があたっても痛くて泣きそう~~

歯茎がかなり落ちてると先生に指摘されたけど

一生ものだからもう元には戻らないんですよね(T_T)

もっと若いころからいろいろ気をつければよかったです(T_T)
#5402 No title
勉強になります!!

最近、歯には気をつけています。

まだ知覚過敏は実感していませんが

ならないように気をつけなくては!!

余談ですが

ステージ3「レジンで詰める」を

「レンジで詰める」と読み間違え

どうやってレンジを詰めるんだ!?と

ちょっと混乱してました(笑)
#5403 toma様
tomaさんへ

> まさにそれです!
> ティースガード!!!

検索したらすぐに出てきたよ
野球用なんてあるんだね 知らなかったから教えてくれてありがと

> やっぱり歯医者さんで作るとなると、
> こんな金額では出来ないわよね(^^;;

歯科医院だと 自費で作るところもあるからね
そこの医院によって値段バラつきがあるけど。この値段では安いところでも難しいと思うよ

> あたし、唾液 んー よだれ? 多いから、
> 違和感があったら厳しいかな…
> 実物見た感じでは、
> 奥歯のみ 噛み合わせの為のシリコンぽいのがあって、
> 前歯部分はプラスチックのブリッジぽくなってたの。
> 上歯にはわせるのか、下歯のベロ下にはわせるのか?
> ベロ下はよだれたまりそうσ(^_^;)
> この値段だから、お試し価格なんでしょうか?

tomaさんも声出すから このタイプで使いやすいと思う でも使ったことないから間違ってたらごめんね
話しづらかったらやだもんね

> 93さんのナイト用のはどんな感じ?

私のは上顎の歯列にはめる形なので、透明だけど よく見るとはめてるのわかるし話しづらいです。
最初は違和感あったけど、そのうち慣れました。
厚めで作ると 違和感強いかも
私のは、歯ぎしりして マウスピースの方が穴開くような 軟らかいタイプです
硬いと歯へダメージあるかと思って

ただ額関節症だったりすると、かみ合わせを整えるためと マウスピースの使用目的によっても
硬さが変わってきたりもします。

ティースガードは、ネットで見たけど 使いやすそうね
#5404 kumi様
kumiさんへ

> 氷をガリガリ齧れる私は、今のところ知覚過敏ではないですが、たま~にちょっとキ~ンとくる事も。
> 気をつけなきゃね~。

私もね、氷ガリガリしてたけど、歯科医の院長にやめた方がいいって言われて気をつけてますが、やっちゃうよね~

> ところで、ちょっと違う事だけど。
> たまに歯科医で歯石取りとかするんだけど、それでエナメル質削られちゃったりしないのかな~と、ちょっと疑問なのです。

歯石がついていて、取ると 今まで隠れていたのが外気に触れて しばらくしみることがあることもあります。
そのうち落着いてくることもあります。
歯周ポケットを測りながら、根の形態も診ていき 歯石の有無も調べていきます
歯石を取ったあと、丁寧に研磨してもらえば 歯のつるつる感を感じることが出来ると思います

歯質が弱いと 心配です
その背景には、食べ物の嗜好や 睡眠不足や 唾液の少なさ(薬の副作用も含む) など あります
触って行くとわかるので、きっと大丈夫だと思います

「歯石を取るな」という本も出ていますが、歯周病を考えると取って歯茎を引き締めた方がいいと思います

kumiさんは、マメに歯科医院に行かれてるんですね♪
#5405 よっちママ様
よっちママへ

> 前歯風があたっても痛くて泣きそう~~


ええ~っ?!重症じゃない
そんなに痛いの?
あんまり痛いようなら神経抜いてしまった方がいいのかも

> 歯茎がかなり落ちてると先生に指摘されたけど
> 一生ものだからもう元には戻らないんですよね(T_T)
> もっと若いころからいろいろ気をつければよかったです(T_T)

年齢が上がると、少しづつ歯茎は下がってくるの
だから歯ブラシでは足りなくて、フロスや歯間ブラシを併用していかないとねいけないの
これからでも、まだ間に合う
大丈夫
自分の歯は自分で守らなくっちゃ

歯科医院も治療だけでなく予防でも上手に使って下さいね

よっちママの前歯が心配よ

#5406 gakuちゃん
gakuちゃんへ

> 勉強になります!!
> 最近、歯には気をつけています。

良かった~この手の話しは、あまり みんな 興味ないかなって思ってたからね

> 余談ですが
> ステージ3「レジンで詰める」を
> 「レンジで詰める」と読み間違え
> どうやってレンジを詰めるんだ!?と
> ちょっと混乱してました(笑)

レンジでチンするのね?
アハハ~何をチンしようかな
ホットケーキにしよっか さらに虫歯になりそう~っ

違うか
レンジを詰める?ムリ~ッ

野球楽しんできてね~いいな~
メガホンある?我が家には ほぼ全チームのメガホンあります
旦那の弟が野球好きなので
#5413 デンタルフロス!
93さんへ

おはようございます!

歯がしみるや知覚過敏がなくなりました。
歯磨きを丁寧にするようになったからでしょう。

また、奥歯の親知らずを大学病院で抜いたことがありました。
奥まで深くあったので、抜くのにも大変だったようです。
そのまま親知らずを放置しておくと、歯を両側から押して、歯をダメにすると言われて、処置してもらいましたが、それ以後なんでもない状態です。

昨日のコメントの中でデンタルフロス!
のお話がありました。
もっと、duck4がはじめて聞いた言葉なので、詳しく教えていただければ幸いに存じます!
#5418 Re: デンタルフロス!
duck4さんへ

> 歯がしみるや知覚過敏がなくなりました。
> 歯磨きを丁寧にするようになったからでしょう。

素敵なことですね

> また、奥歯の親知らずを大学病院で抜いたことがありました。
> 奥まで深くあったので、抜くのにも大変だったようです。
> そのまま親知らずを放置しておくと、歯を両側から押して、歯をダメにすると言われて、処置してもらいましたが、それ以後なんでもない状態です。

親知らずが横向きだったのですかね?
院長も口腔外科専門だったので、アシストしたりしています。
横向きですと切断して分けてから抜くこともあります。
神経が親知らずに近いと麻痺が残ったりすることあるようですが、何事もなく無事に終わり良かったですね

> 昨日のコメントの中でデンタルフロス!
> のお話がありました。
> もっと、duck4がはじめて聞いた言葉なので、詳しく教えていただければ幸いに存じます!

ありがとうございます。
そう言ってもらえると 俄然 はりきっちゃいます♪

デンタルフロスは糸ようじです。
一般に、ホルダーのついてるものを「糸ようじ」
糸だけのものを「デンタルフロス」と呼んでいます
歯の間は、歯ブラシだけではプラーク(歯垢)は落ちず、このデンタルフロスを併用することで
プラーク除去率が上がります。

虫歯のリスクの高い 歯と歯の間
また歯肉炎になりやすい歯と歯茎の境目

ここを歯茎の中に1~2ミリ 入れ込んでフロスを通すといいとされています

そうすることで、歯と歯の間の虫歯予防
歯肉炎の改善 歯肉炎 ・歯周病の予防に繋がります

歯は、1本失うと全体の負荷も変わります
バランスも崩れてくることもあります。
なので 今ある歯を 長く使うために、今日からデンタルフロスも使って頂けるとお口の環境はさらに良い方向へと導いてくれると思います。

またブログの記事にて わかりやすく 説明させて頂きますね

質問 とっても 嬉しいです。
duck4さん いつも ありがとうございます。93

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。